コーヒー事業

コーヒー生豆の輸入専門商社としての誇り。産地、品質、価格、安全、そして、つながり。

ワタルの創業は、コーヒー生豆の取り扱いから始まりました。創業者の西林 亘(ワタル)は終戦後外地より復員し、荒廃した焼け跡を歩いていると、そこに人だかりがありました。覗いてみると、そこには黒い豆がありました。それが「COFFEE」との出逢いでした。

西林 亘は、すぐに日本人のコーヒー好きを予感し、コーヒー業を天命と定め、以来、世界のおいしいコーヒー豆を捜し求めてきました。このDNAは、現在も引き継がれ、私たちワタルはコーヒー生豆の輸入専門商社として、品質にこだわったコーヒーの輸入に努めています。

また、近年注目を集めるスペシャルティコーヒーの分野では、「各国の生産者と日本の消費者をつなぐ架け橋」として、消費者に感動をもたらす素晴らしいコーヒーを世界中から探し求め、全国のロースターの皆様にお届けすべく、日々努めています。

  • スペシャルティコーヒーのワタル
  • OEM事業

このページのトップへ

事業内容

  • スペシャルティコーヒーのワタル
  • こだわりのモカ
  • 日本カフェポッド協会
  • フェアトレード