OEM事業

近年の消費傾向の変化によって、内需が劇的に拡大し、消費者のコーヒーを飲む環境も変化しています。ワタルでは、そんな消費傾向に対応するべく、コーヒーを焙煎・加工した『カフェポッド(44mm/60mm)』や、『カフェドリップバッグ』などのOEM製造を承っております。

DRIP UNIT

誰でもお湯を注ぐだけで香り高いコーヒーが楽しめる本格ドリップユニット。特別な器具が不要ということもあり、ギフトとしても大変喜ばれています。挽き目や内容量も調整できるので、こだわりのコーヒーをしっかりと再現できます。 香りを逃がさないように徹底して鮮度にこだわり、加工する直前にコーヒー豆を粉砕して、窒素を充填する事により酸化を防いでいます。また、劣化の要因である光を遮断するアルミ蒸着フィルムで個別に包装しています。 裏面表記は、サーマルプリンターで、外装フィルムに一括表示を印刷することが可能です。また、商品名・生産国名・重量・賞味期限といった基本事項はもとより、URL・QRコード・バーコードの印刷も可能です。

このページのトップへ

DIP STYLE

ティーバッグタイプの個包装コーヒーパックです。ディップスタイルの名前の通り、器具を一切使用せず、お湯に浸すだけで香り高いコーヒーが抽出できます。窒素ガス充填による個包装仕様にする事で、いつでも簡単に新鮮なコーヒーを飲むことができます。 1パック10グラムから12グラムまで調整が可能なため、用途や焙煎度に適した充填量をお選びいただけます。

このページのトップへ

CAFE POD

主に1杯分のコーヒーを、最適な挽き具合でフィルターに詰めたのが、カフェポッドです。そして、カフェポッドは、窒素充填で鮮度を保ち、どなたでも手軽に同じ味わいのエスプレッソやレギュラーコーヒーを楽しめます。 エスプレッソマシンで使用される44mm規格とレギュラーコーヒーマシンで使用される60mm規格の2規格があり、抽出にはそれぞれの規格に対応したマシンや抽出器具を使用します。カフェポッドの2つの規格は、世界共通のオープンな規格ですので、さまざまなメーカーのマシンや器具で、オリジナルのカフェポッドを使用することができます。 また国内でも、2008年11月にカフェポッド市場の発展と普及を目的とした日本カフェポッド協会(JCAP)が設立されています。

このページのトップへ

事業内容

  • スペシャルティコーヒーのワタル
  • こだわりのモカ
  • 日本カフェポッド協会
  • フェアトレード